RINKOUBOU 輪工房

sak03

輪工房とは?

東京・下町。その小さな工房は、東京の下町にありました。けして手を抜かず、優しく、丁寧に、若い職人達は力を合わせ、自分達の技術を高めていきました。作品である指輪達が、お客様から格別の満足感を感じて頂けるように。 幸運にも腕の良い職人達が、1つの工房で出逢い、さらに幸運な事に、自分達の技術を最大限に活かせる仕事にも出逢い、たくさんの「出逢い」と「幸運」の輪 によって次々に新しい指輪達が誕生したのです。 たくさんのお客様とふれあい、作り手とお客様との「輪 」を築き上げる事。 ブランド「輪 」はこうして誕生しました。

ラインナップ

「輪」の工房には日本伝統の技術に自信のある職人達が大勢います。多くの作品を提供することで、気品あふれる「ジャポニズム」の継承を図り続けています。

手彫オーダーメード

オーダーメード

婚約指輪、結婚指輪を主体にした、いのこのこだわりのリングは、 アメリカトップクラスのクラフトマンと日本の匠の手によってお二人の為に作られるセミオーダーリングです。ご希望のお客様にはフルオーダーもご提案させて頂きます。 技術を熟知したスタッフ達がお待ち致しておりますお気軽にご相談下さい。

メンテナンス

ジュエリーをご使用になられた後は、汗や汚れをやわらかい布でお拭き取りください。また、汚れが詰まっていたり、細工が細かいものは、台所中性洗 剤を少量溶かしたぬるま湯に浸し、気になる部分を柔らかい歯ブラシや 綿棒を使って丁寧に磨いてください。それでも汚れが落ちにくい場合や、デリケートな 宝石をセットした指輪については、ご家庭での洗浄は避け、輪や、宝石店の専門家にお手入れを依頼されることをおすすめします。 ・ヘアスプレー、マニキュア除光液など揮発性の高いものといっしょに保管すると、まれに光沢が失われることがあります。 ・保管する際は柔らかい紙などに包むか、個々に仕切られたケースに入れて大切におしまい下さい。

輪のすべての商品はオリジナル性が高く、他メーカーの既製品と異なる留意点がございます。 ・ほとんどの商品が、ご注文頂いてから約6週間の製造期間が必要となります。結婚式やイベント等にあわせてご注文される際は、納期に余裕を持ってご注文頂 けますようお願い致します。 ・お買い上げ頂いた後のサイズ修正に関しては、デザインの構造や素材の特性上、様々な制約がございます。修正はすべて作り直しとなるため新たに製造日数が 必要になるのと、製造実費がお客様のご負担になることを予めご了承願います。詳しくは電話等により当店スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。 ・輪商品には特殊な素材が多く使用されています。そのため、お客様からご要望頂いても対応出来ない商品もございます。品質保持の観点と、お客様へご迷惑を おかけする要因にもなりますので、対応サイズ以外のお見積もりはご遠慮頂いております。

「輪」の工房には手彫りの技術に自信のある職人達が大勢います。手彫りは宝飾品の装飾技術 の基本であり、我が国の高度な技術を支え続けた伝統工芸でもあります。機械を使用した装飾が主流となったいま、「輪」では、あえて「手彫り」にこだわり、 多くの作品を提供することで、気品あふれる「ジャポニズム」の継承を図り続けています。

「輪」はエンゲージリング(婚約指輪)・マリッジリング(結婚指輪)・ペアリングを主体にした、ブライダルジュエリーです。いのこのこだわりのリング は、 アメリカトップクラスのクラフトマンと日本の匠の手によってお二人の為に作られるセミオーダーリングです。ご希望のお客様にはフルオーダーもご提案させて 頂きます。 技術を熟知したスタッフ達がお待ち致しております。

人気商品のひとつ、チタンリングの自然発色リングは、使用条件や様々な要因によって色落ちします。色落ちの時期も、使用開始後数日間で発生する場合もあれば、1年以上過ぎても全く色落ちしないお客様も少なくありません。つまり予測が難しいのです。
実 費のみ御負担頂いて、新品同様の発色仕上げを再度施すことで対応していますが、身に着けるお客様の体質によっては、装着後何日も経過していないのに、再度 色落ちしてしまうことも希にあるのです。コーティング技術を研究し、常に様々な取り組みも進めていますが、現状、完璧な色落ち阻止の方法は見つかっており ません。今後も全力をあげて色落ち防止策を研究しますが、どうか、それら諸事情をご理解の上、ご購入の検討をお願い致します。また、チタンの発色が変化したように見えるというご質問を良く頂いていますが、チタンの発色は、朝・夕の光の変化や光源の種類・また見る角度の違い等によっ て微妙に変化して見えます。チタンの発色は、その光の持つスペクトルのカラーが色彩となって見えているため、光源によって若干の変化があるのです。より奇 麗に見るためには、ウェットティッシュ等でカラーの面を拭いて頂くか、明るいランプ等の照明に近付けると良いと思います。また、チタンの特徴として見る角 度によっても屈折度が微細に変わるため、色も微妙に変化して見えます。

チ タンは一般的なリングと違い様々な留意事項が必要となりますが、いのこにおいてもチタンリングをご購入頂いたお客様の満足度は極めて高く、上手にお付き合 い頂いている現実もあることをご報告致します。ペアリングとして極めて一般的なプラチナやゴールドの摩耗に比べ、メンテナンスをしっかりと施せば末永くご 愛用頂けるはずです。今後とも何卒、チタンリングを愛して頂きますようお願い致します。