• ホーム
  • メガネ
  • Masaki Matsushima (マサキ マツシマ)
  • Masaki Matsushima (マサキ マツシマ)

    masaki_matsushima

    マサキ マツシマのベースコンセプト

    「二次元的にしか見られないファッションを内面的にもスタイリッシュに表現する」。
    アイウェアでは、そこにオリジナリティを追求したアーティスティックデザイン、
    クールさを漂わせるソリッドデザイン、機能性に配慮した未来的デザインなど、独自解釈を加えて展開しています。

    The basic concept is “to express the fashion interiorly in a stylish way, which is usually seen as a two-dimensional object”. In addition, an artistic design that seeks originality, a solid design filled with the cool, and a futuristic design that respects the functionality, are applied to the design of eyewear.

    2018 OPTICAL FRAMES COLLECTIONS Vol2 New

    MF-1222
    ボリュウムを感じさせるメタルブローのハーフリムタイプ。
    ブローからテンプルにかけて、 上下に面カットを施したディティールが斬新なアクセント。
    カラーによっては片面に異なるメッキでツートンカラーとし、陰影を感じさせるフォルムに仕上げている。

    MF-1222 is a semi-rimless frame featuring a thick metal brow-bar. The facet cut design from the brow-bar to the temple highlights the originality of MF-1222. Some colors are plated in two tone, which enhances the shading.

    MF-1223
    正面から見るとベーシックなハーフリムタイプだがサイドのデザインに重きをおいたスタイル。
    ヨロイからテンプル前部と後部を分断したデザインで裏側には“Z”字状のバネ材を採用した機能性も加味したモデル。2色メッキを巧みに配し、躍動感のあるデザインとしている。

    MF-1223 is a semi-rimless frame featuring an impressive side-view. The temple is designed as if it were separated in two parts and its backside has “Z”-shaped spring, which gives a flexible function to the frame. Two-tone plating used on the temples enhances the dynamic design of MF-1223.

    MF-1224
    今回のコレクションの中で唯一のフルリムタイプ。
    全体的にインパクトがあり、目を惹くスタイル。
    特に立体感のあるブリッジと抜きデザインのヨロイパーツが特徴的。
    2色メッキと空間デザインを合わせたアーティステックデザイン。

    MF-1224 is the only full-rim frame in this new collection. The three-dimensional bridge and the hole-pressed end-pieces are featured. The combination of two-tone plating and spacious design enhances the originality of MF-1224.

    MF1225
    上部から見ると大胆なラインが個性的なフローティングハーフリムタイプ。
    ボリュウムのあるブローの鼻側から曲線を描きながら伸びるバネ材とテンプルの2色メッキとハイライトにこだわりをみせるフォルムがアクセント。今、コレクションのシューティングモデル。

    MF-1225 is a semi-rimless frame with a boldly designed structure featuring one-point soldering of rim and brow-bar. The two-tone plating and the form from the brow-bar to temple highlight the unique design of MF-1225. MF-1225 is the photo-shooting model in this new collection.

    MF-1226
    今、コレクションでの唯一のリムレスタイプ。エッジの効いた多角形レンズシェイプ。
    立体的で存在感のあるブリッジ。 曲線美を感じさせるダイナミックなヨロイからテンプルへのフォルム。
    個性を融合させたスタイルが特徴。

    MF-1226 is the only three-pieces drill mounted frame in this new collection and features a style where incomparable elements are fused. The lens shape is edgy and polygonal. The dynamic end-piece design and connection to the temple enhance an aesthetic roundness.

    MF-1227
    全体的にエッジを効かせ、シャープに仕上げたハーフリムのコンビネーションタイプ。
    テンプルには柄生地のアセテート素材を採用。ブローからヨロイの1部には弾性樹脂を採用し、メタルと巧みに合わせることで、異素材の異なる風合いを引き出している。

    MF-1227 is a combination frame featuring edgy components that enhance the sharp design. The patterned acetate sheets are used for the temples. The brow-bar and end-pieces are made from elastic resin and are combined with metal components to highlight a unique taste by different materials.

    2018 PREMIUM COLLECTIONS

    MFP-540
    滑らかなラインのメタルブローの上面に施した金箔のゴールドとブラックのコントラストの和柄が
    さりげないアクセントとなっている。
    テンプルを折りたたんだ時に翼のように見えるウィングデザインのハーフリムモデルで
    正面から見るとシンプルなフォルムだがメタルブローのチラッと見える金箔モチーフが高級感を感じさせる。
    丁番部分のループさせた機能性を生み出すパーツは隠れるようにデザインしたスマートなスタイル

    MFP-540 is a semi-rimless frame with smooth lined metal brow, on which the Japanese traditional patterns by gold foil on black color is designed. When the frame is folded, both end-pieces look like wings. The front view is simple but the gold patterns make MFP-540 look gorgeous.
    MFP-540 FRONTMFP-540 SIDE
    MFP-541
    フロントサイドからの立体的な抜きデザインのテンプルに
    金と赤の明るく華やかな印象の金箔モチーフを施している。
    エッジの効いた多角形アイシェイプのフロントリムはスリムでサイドとは対照的。
    チタンテンプルはβチタンバネ材に重ねるように施し、尚且つ、抜きデザインにすることで
    柔軟性を生み出している

    Featuring edgy polygonal eyeshape, the front frame of MFP-541 looks slim. The temples are made by pressed three-dimensional titanium components and decorated by gold foil with red color. Also, the temples have pressed holes and are fixed over β-titan components to have more flexibility.
    MFP-541 FRONTMFP-541 SIDE
    MFP-542
    段落ちさせた立体的なボリュウムのあるテンプルに
    ステンドグラス調に施された金箔のモチーフがさりげない上品なアクセント。
    スタイルはカールトンタイプのハーフリムモデルで比較的シンプルだがブロー部分も凹凸をつけ、
    シャイニーとマットのトーンを変えた仕上げで奥行きを 感じさせるデザイン。

    MFP-542 is a Carlton type semi-rimless model with brow bar, featuring three-dimensional temples decorated with gold foil on filled epoxy windows. The brow-bar has differences in level, which have matte and shiny surface combination.
    MFP-542 FRONTMFP-542 SIDE
    MFP-543
    顔に沿ったラインでボリュウムのあるテンプルに金と黒の一体感が美しい金箔モチーフが横顔を飾ります。
    フロントはブローバースタイルのハーフリムモデルで、
    流れるようなラインが特徴でβチタン材を採用することで機能性も加味している。

    MFP-543 is a semi-rimless model with brow-bar, featuring ergonomically designed bulky temples decorated with gold foil and black epoxy. The temples are made of β-titan that enhances the flexibility.
    MFP-543 FRONTMFP-543 SIDE
    MFP-544
    工業製品を思わせるサイドからテンプルの抜きデザインの空間部分に
    金箔モチーフのステンドグラスデザインを採用した斬新なリムレスモデル。
    立体的なゴールドのブリッジと合わせ、金と白が調和したカラーリングを魅せる。

    MFP-544 is a semi-rimless frame featuring pressed three-bars temples with gold foil on the epoxy filled windows. The gold color of the three-dimensional bridge harmonizes with the which color of the frame.
    MFP-544 FRONTMFP-544 SIDE

    2018 OPTICAL FRAMES COLLECTIONS VOL1

    MF-1217
    正面から見ると滑らかなブローラインの多角形シェイプのハーフリムタイプだが
    両サイドの立体的な空間デザインを意識したフォルムが目を惹く。
    テンプルも面カットを施したフォルムで、
    特に2色メッキを施したモデルはより奥行きを感じさせるデザインとなっている。

    MF-1217 is a polygonal semi-rimless frame with smooth brow-bar, featuring three-dimensional end-pieces. The facet cuttings on the temples and the two-tone colors give the design the impression of depth
    MF-1217 FRONTMF-1217 SIDE

    MF-1218
    全体的にボリュウムのあるカールトンタイプのハーフリムモデル。
    上面から見た際のエッジの効いたブローラインのインパクトが絶大。
    また、フロントから統一された立体的なテンプルも印象的なフォルム。
    今コレクションのイメージに採用したシューティングモデル。

    MF-1218 is a Carlton type semi-rimless model featuring bulky and edgy brow-bar. The unity of the design between the temples and the front is very impressive. MF-1218 is a photo shooting model for SS2018 collection.
    MF-1218 FRONTMF-1218 SIDE
    MF-1219
    エッジの効いたシャープなスクエアシェイプのハーフリムモデル。
    対照的なサイドのマサキ・マツシマ・アイズの頭文字“M”をイメージさせる流麗な二股ヨロイが横顔を飾ります。
    2色メッキの陰影はよりフォルムの深みを感じさせる仕上がりとなっている。

    MF-1219 is a semi-rimless frame with edgy rectangular eyeshape, featuring “M” shaped end-pieces. The two-tone colors give the design the impression of depth.
    MF-1219 FRONTMF-1219 SIDE
    MF-1220
    掛けた時の印象は今回のコレクションの中では比較的ベーシックなブロータイプのスクエアシェイプモデルだが
    上面から見た際の丁番部分の鉤状のデザインとサイドから見た際のフロントとテンプルが分断されたスタイルが
    洗練されたイメージを感じさせる。

    MF-1220 is a semi-rimless frame featuring simple brow-bar and complicatedly designed end-pieces and hinges, which give a sophisticated impression.
    MF-1220 FRONTMF-1220 SIDE
    MF-1221
    多角形シェイプの細みのフロントリムと対照的なボリュウムのあるブリッジとヨロイが特徴のフルリムモデル。
    2色の生地を貼り合わせた立体的で存在感のある樹脂テンプルが横顔を飾るアクセントとなっている。

    MF-1221 is a full-rim frame featuring pentagon eyeshape made of thin rims, and bulky bridge and end-pieces. The two-tone laminated acetate temples give a three-dimensional impression to the side view of MF-1221.
    MF-1221 FRONTMF-1221 SIDE

    2017 OPTICAL FRAMES COLLECTIONS

    MF-1210
    細身の多角形アイシェイプのフロントをつなぐ存在感のあるブリッジ、3本ラインのサイドのモチーフが洗練されたデザイン。
    ヨロイからつながるテンプルの3本ラインも2色メッキで表現している。
    ループ状のバネパーツはデザインと機能性を両立させている。
    MF-1210 FRONTMF-1210 SIDE
    MF-1211
    滑らかなスクエアフロントのアイシェイプに施された立体的ブリッジは上部に施され、
    ポイントが上側にあるため、丸顔の方におすすめ。
    フロントサイドからテンプルへ向けて流れるようなラインのS字状の2色メッキのデザインが
    大胆で斬新なフォルム。
    MF-1211 FRONTMF-1211 SIDE
    MF-1212
    エッジの効いたアイシェイプのハーフリムタイプ。
    品のある2股ヨロイから伸びたテンプルも2本ラインで立体的ながら統一感のあるデザイン。
    丁番にはU字状のバネパーツをさりげなく施し機能性とデザインを併せもつ。
    MF-1212 FRONTMF-1212 SIDE
    MF-1213
    正面から一見すると細身のシンプルなカールトンタイプのハーフリムモデルに見えるが、
    上から見るとダブルブリッジ、メタルブローはウエイブラインでテンプルまでつながる
    今までにない一体感のある流麗なフォルムとなっている。
    MF-1213 FRONTMF-1213 SIDE
    MF-1214
    エッジの効いたアイシェイプと大胆な曲線のラインのアンダーハーフリムを組み合わせたタイプ。
    ボリュウムがある質感の立体的なテンプルもアクセントのあるツートンカラーに仕上げている。
    MF-1214 FRONTMF-1214 SIDE
    MF-1215
    スリムでシャープな印象のカールトンタイプのメタルブロースタイル。
    柄生地の樹脂テンプルを合わせることで、カジュアル感をプラス。
    テンプルサイドの空間デザインの機能性モチーフもアクセント。
    MF-1215 FRONTMF-1215 SIDE

    2017 PREMIUM COLLECTIONS

    MFP-537
    ボリュウムのあるテンプルに大胆に施したアンティークモチーフが印象的なデザイン。
    立体的なモチーフが横顔を飾り、高級感を演出。
    フロントサイドからテンプルエンドに向けてのグラデーションカラーがさりげなく主張している。

    MFP-538
    滑らかな曲面のテンプルに彫金風細工を施したシルバーアクセサリーからインスピレーションしたモチーフがアクセント。
    彫りの部分は製作する際のマスターに手彫りをしたもので製造しているため、手彫りのような仕上がりを感じさせる。
    カラーはアンティーク調のカラーを採用している。

    MFP-539
    エッジを効かせた立体的な面カットを施したボリュウムのあるテンプルに,アンティークモチーフが映える。
    シャープな印象のシルエット+アンティークでレトロモダンを感じさせるスタイル。
    フロントにはマサキ・マツシマ・アイズらしいシャイニーカラーとし、
    モチーフを施したテンプルにはアンティークカラーを採用している。