• ホーム
  • トピックス
  • フリーフォーム・アイウェア
  • フリーフォーム・アイウェア

    index-animation

    RBT-Duo424デジタルレンズサービスにマッチするような、ユニークなフレームコレクションを必要としていたアメリカのレンズラボグループによって考えだされました。彼らは、機能的で、使い勝手の良い、北欧のデザインを取り入れました。

    そしてフリーフォーム・アイウェアはさまざまな場面にマッチする繊細さ、カラーリング、技術を取り入れてシンプルでありながらエレガントな作品を目指し、最大限心地良くかけられるように、テンプル、ヨロイ、ブリッジなどの素材はベーターチタンを採用。

    ほとんどのスタイルは、ねじの無いヒンジのデザインで、全てのジョイント部分は、より耐久力を付加させるために、継ぎ目のないレーザー溶接によって結合させてあります。交換可能なテンプルチップは、エンドユーザーがオプションからテンプルカラーを選べます。

    フリーフォーム・アイウェアの位置は、“大衆商品の中のプレミアム”商品としてデザイン、品質、技術、そして買いやすさにおいて、消費者の期待を超える商品です。その姿勢が評価を受け、現在世界40カ国で販売しています。

    素材

    FREE FORMテンプルβチタンモデルは36バリエーション
    ネジを全く使わないシンプルな構造です。素材には軽く、
    さびにくいβチタンを使用しています。モダンのカラーは13色のオプションから
    選んで付け替えることも可能です。
    さまざまなカラーをお楽しみください。

    カーボンモデルは18バリエーション

    FREE FORMカーボンThamas Trauthは、とても有名な眼鏡デザイナーで、2009年の春に、Free Form Eyewear のためにカーボンファイバーフレームのラインのデザインを委託されました。

    彼は、マルコポーロ, アイグナー, モンブラン、フェラーリのような多くの眼鏡ブランドを手がけ、創造的な発想を持っています。

    カーボンファイバーは物作りに関しては難しい材料であり、そしてよりチャレンジの高い素材でありながらも、美、使いやすさ、シンプルさに妥協しない姿勢を見せています。