メガネ(愛知眼科医指定店)・補聴器(Signia 認定販売店)・調節機能解析装置導入店   ・子供用メガネ地域一番店

  • ホーム
  • BLOG
  • 眼の瞳孔距離とメガネのサイズについて
  • 眼の瞳孔距離とメガネのサイズについて

    メガネのサイズと眼の瞳孔距離について学びましょう。
    PDは瞳孔距離(黒目の中心から鼻の中心線までの距離)
    を記載しています。
    左の例では、RのPDは33.0mm、LのPDは29.0mm
    になります。両眼のPDは62.0mmと
    表記されます。
    この女性の眼の場合は左右の瞳孔距離が異なることがわかります。
    メガネのフレームにも同様な距離の記載があります。

    例えば、上のフレームの表記が、50□18-140の場合は
    レンズサイズ50mm、鼻幅は18mm、テンプルの長さは140mmとなります。
    そしてこのメガネのフレームPD(FPD)は、レンズサイズ+鼻幅の合計68mmになります。
    メガネ選びの大事なポイントは、瞳孔距離とフレームPDの関係が大切なのです。
    フレームPDと両眼の瞳孔距離が同じ場合は、レンズサイスの真ん中に黒目が来ることになります。
    つまり、瞳孔距離が両眼で70mmの方の場合は、黒目が中心から外側に来るので
    眼鏡が小さく見えてバランスが悪くなります。
    一般的なメガネフレームの場合は
    理想的フレームPDサイズ=両眼の瞳孔距離合計+0mm~8mm が良いでしょう。
    瞳孔距離の例の女性の場合は、左右で瞳孔距離が違うために長い距離の2倍と考えて
    フレームサイズは66mmから74mmと考えればOKです。


    上の子供用フレーム(オモドック103)には46□17-134という刻印がはいっています。
    この場合は、レンズサイズ46mm:鼻幅17mm:テンプルの長さ134mmとなります。
    ですから、このサイズに適したPDの目安は、55mmから63mmになります。

    子供用フレームと大人用フレームの違いは、鼻幅のサイズ差です。
    例として当店の人気商品でサイズを見てみましょう。

    トマトグラッシーズ”Baby”
    サイズ:35□13/37□13/39□14
    適応PD:40mm~53mm

     


    トマトグラッシーズ”KidsA”
    サイズ:37□14/40□14/43□15/45□16
    適応PD:41mm~61mm

     

     


    トマトグラッシーズ”KidsB”
    サイズ:40□14/42□15/44□16/46□17
    適応PD:46mm~63mm

     

     

    眼科で処方箋をもらった方は、記載されたPDの距離をみて、
    フレームPDは両眼の瞳孔距離から+8mmした距離までとお考え頂ければ
    似合うフレームが選択できます。
    お子様の成長を加味すると、フレームPDは、瞳孔距離+8mmの商品が
    良いと思います。